学部長室にて本年度の寄贈式を行いました(2021年2月16日)

本年度はけやき会より以下のものを寄贈させていただきました。

・医中誌webアクセスフリープラン:年間利用料金 25万円分

・兵庫県立大学臨床看護研究支援センター:活動費 5万円分

工藤学部長からは、医学中央雑誌のフリープランが継続できていることにより、学部生や研究生の教育・研究活動活動に大きく貢献していただいていることや、臨床看護研究支援センターの活動支援を通じて、実践の場に身を置く卒業生や修了生が、卒業・修了後も兵庫県立大学看護学部をリソースとして活用できている状況について深い感謝の意が伝えられました。

池田情報館長からは、教養科目を教授する中で、看護学部生のレポートは論旨や形式がよく整っている印象があり、初年次教育の中で医中誌を制限なく活用できている環境が活きていることや、このような困難な社会情勢の中においても、時折卒業生や修了生が来校して検索をしている姿を目にし、学術情報館の社会的機能の維持という面でも大きく貢献していただいていることへのお礼の言葉をいただきました。

この度は母校への寄贈にご協力いただき、誠にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

*明石看護学術情報館の情報はこちらから(新型コロナウイルスによる入構制限を設けている場合がありますので学外の方は事前にお確かめください)

*兵庫県立大学臨床看護研究支援センターの活動はこちらから(機関紙機関誌 Phenomena in Nursingでは、研究論文はもちろんのこと、レビューや実践報告なども広く取り扱っております。同窓生の皆様のもっていらっしゃる様々な知をぜひ投稿という形で世に送り出していただければと思います!どんどんご活用下さい)

 


投稿日: 2021年2月16日
PAGE TOP